このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります 詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロック

の編集」をご確認ください

県立上位校合格対策専門‼️
川高・川女・和国・川越南など、
県立高校入試及び北辰テストに

特化したカリキュラム・指導体制



少人数制5教科指導❗️
地域密着型で内申点に強い❗️
高校入試対策もバッチリの総合進学指導塾❗️


成績アップ・第1志望合格を考えます。

中1から、5教科学習します。

アビリティでは、中学校の定期テスト・高校入試・北辰テスト・内申点で理科・社会も必要なことから、中1から5教科指導を行っています。「とりあえず英語だけでも通って下さい。」これでは、お子様の受験や進路、将来性を無視しており、責任ある指導ではないと考えております。理科・社会も早期から学習しておくことを強くおすすめします。
 入試は5教科勝負です。国語・数学・英語と同様に理科・社会は同じウエイト100点満点です。理社は国数英と同等の比重なのです。コツコツ勉強すれば点が確実に取れる理社を勉強しないのは、大変勿体無い話です。塾に通われている中学生の多くがす英数メインで受講されているのが少々残念でなりません。事実、理科・社会をしっかり勉強したお子様は安定的な成績を確保し合格しています。
 理科・社会をしっかり勉強したお子様は入試でも強いです。

5教科指導でも週2回の通塾でOK。

理科も社会も受講すると、1週間あたりの通塾回数も増えるのでは?
まだ、中1・中2だし、他の習いごともやりたい、部活動も忙しいし・・・
そんな心配は一切無用です。
当塾では、週2回の通塾で理科も社会も5教科の指導が受けられます。
(ただし、受験学年の中3は通塾回数が増えますけど・・・)
成績アップ・第1志望合格を考えます。
2

定期テスト前2〜3週間は「毎日通塾」
60〜80時間程度のテスト勉強。
塾で決めた時間はしっかり通塾していただきます。

「塾に通っているのに成績が全然上がらない。」多くの方々が不思議に思っているのではないでしょうか?
理由は簡単です。それは、定期テスト前の勉強時間と勉強量が少ないから。
例えば、週1回のたった80分の数学の授業を月に4回受けただけで成績は本当に上がるでしょうか? また、テスト直前の休日に「テスト対策授業」を1・2時間程度受けただけで成績が上がるものでしょうか?
定期テストで結果を出すためには、計画的にテスト勉強をしていくことが大切です。お家ではスマホ、テレビ、漫画などたくさんの誘惑があります。その誘惑に負けないように、テスト前2〜3週間は、毎日塾で長時間の勉強をしていただきます。
成績アップ・第1志望合格を考えます。
3

地域密着型のカリキュラム。
無理な先取りはしません。

アビリティの授業は、「教科書準拠版」のテキストを使用しています。
授業の進度は、地域の中学校の教科書に合わせ、学校より2週間〜1か月ぐらい程度早いです。
 したがって、塾と学校の進度が全く異なることはありません。
 塾で学習したことが学校の予習になるのです。塾で勉強した2〜4週間後に学校で再び勉強できるのです。
 学校の授業が分かる・できるようになります。
 埼玉県の公立高校入試は、内申点と入試当日の得点で決まります。
 内申点対策は極めて重要です。

 また、各中学校の年間行事予定表をもとに授業を設定しています。
 例えば、体育祭や修学旅行など授業日と重複する場合は、授業日の変更や補習を行なって対応しております。

<対応中学校>
大井中学校・勝瀬中学校・大井東中学校・三芳中学校・富士見台中学校
福岡中学校・大井西中学校・花の木中学校

成績アップ・第1志望合格を考えます。
4

受験学年(中3)は、春から受験対策。
1年かけて入試に必要な力を養成します。
県立学校選択問題にも完全対応。

「地域密着型の塾」「内申点対策」と聞くと「補習塾で受験対策が不安」というイメージをもたれる方もいらっしゃるかもしれません。
 しかし、アビリティでは、中3春から入試対策の授業も行なっていきます。
 中3になりますとアビリティでは2つの授業から構成されます。
①本科授業
 中3の教科書内容を進める授業です。これで内申対策はバッチリです。
②受験対策授業
 1・2年生の復習を中心に行い、入試対策を行う授業です。私立単願者向けの北辰対策も行なっていきます。2学期以降は難易度の高い問題にも挑戦して応用力・実戦力をつけていきます。

その分、中3の部活動引退後は、塾への通塾回数もぐ〜〜と増えます。
中3生は部活動引退からは完全に受験モード突入。
部活動よりも勉強を優先させる塾ではございません。
成績アップ・第1志望合格を考えます。
5

授業はいつでもご自宅から「オンライン」でも参加可能です。

アビリティの授業は、いつでもオンラインでご自宅から授業に参加できます。
単なる映像の垂れ流しではございません。塾での授業を生でリアルタイムでご自宅から参加することができるんのです。当然、オンライン授業であっても、先生から指名もされますし、課題の添削も行います。
 例えば体調が少し悪く通塾は難しいけど、ご自宅で参加なら参加可能な場合、
インフルエンザに感染してしまい体調は回復したが、出席停止期間なので通塾できない、こうした場合でもオンラインで参加できます。
 当塾は、先日の関東地方の「大雪」の場合でも欠席者ゼロでした。なぜなら、ご自宅からオンラインで全員参加したからです。

1日の授業の流れ(通常授業)


勉強だけでなく、部活動で頑張る生徒も応援します。
アビリティの授業は、部活動を終えて塾に通えるような時間帯に設定しています。また、部活動を引退した中3生は、「平日は学校から帰宅してから毎日すぐ塾」「土曜日も昼から塾」というように授業時間を確保して最後の追い込みを行なっていきます。
ステップ
1
授業前確認テスト

 問題は全て、前回の授業内容からの出題です。基準点に達していない場合は、授業終了後に「居残り特訓」や「再テスト」を行い、定着していない部分のフォローをします。
「できるまでやる」「できるまでやらせる」これがアビリティの指導方針です。

 *居残りの場合は、保護者様にご連絡差し上げます
 *中3生は、英単語テスト・理科・社会の1問1答テストも実施します。
ステップ
2
少人数制授業(インプット・講義)
 アビリティの授業は、少人数制講義(インプット)と個別演習指導(アウトプット)に分かれております。
まず、講義(その日でに定着させる例題の解説)をホワイトボードで行います。
 考え力をつけさせるために、講師と生徒が、「なぜこうなるのか?」を討論しながら授業を進めます。
 授業ではどんどん生徒を指名して答えさせます。ボ〜としている暇はありませんよ。
ステップ
3
個別演習(アウトプット)
少人数制講義(インプット)で学習した内容の問題演習及び解説をします。
一人一人によって進捗状況が違いますので、講師が机間巡視して一人一人に赤ペンで⭕️つけをします。
集団授業ですが、一人一人をしっかり見ます。
早くできた生徒はさらにレベルの高い問題、定着ができていない生徒はしっかりフォローします。
 一人一人を大切にする少人数制を大切にしているのでここまでできるのです。
ステップ
「居残り特訓」&「質問教室」
1日の授業終了後は、用事のない方は寄り道をせずにすぐに帰宅していただきます。
 授業終了後30分間は、「授業前確認テスト」で基準点に達しなかった生徒は、
 「居残り特訓」を行います。
 授業や勉強に関する「質問教室」も実施します。
 また、自主的に残って、学校の宿題を終えたり、自主学習をしたりなどすることも可能です。
ステップ
5
お家で「宿題」の実施・小テストの勉強
アビリティは、「家庭学習」も授業の一部と考えております。家庭学習では、授業の学習内容が 復習
できるような内容となっております。また、英単語テストや理科・社会の確認テストも随時継続的に実施することで、家庭学習の習慣化を目指します。 家庭学習の習慣化は成績アップに必須です。
Step
1
見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。

授業では「ホームルーム」も実施。

アビリティは、ただ授業をするだけの塾ではありません。
「ホームルーム」もあります。
生徒のやる気をさらに高めるために、講師自ら「モチベーショントーク」を実施。さらに勉強に対する意欲が高まります。
勉強の仕方などもレクチャーします。
これで生徒の心に火がついたら自分で進んで勉強します。
さらに成績は上がります。

1日の授業の流れ
定期テスト前(テスト2・3週間前〜テスト前日)


中学校の定期テスト前は、「授業」を実施しません。
毎日、通塾して勉強していただきます。
60〜80時間の定期テスト対策。
*定期テスト前(2〜3週間)は毎日通塾にしていただきます。
*平日3〜4時間、休日10時間程度のテスト対策。
*授業を受けただけ(インプット)
」だけでは成績は上がりません。
 定期テスト前に問題演習(アウトプット)を繰り返すことで力をつけていきます。

 人から教えてもらう「授業」を何度も受けたからといって成績が上がる保証はありません。「勉強したつもり」「分かったつもり」になってしまう危険があります。 授業だけを受け「分かったつもりになった」が、実際の本番のテストで「全然解けなかった。」というケースも少なくありません。
 成績を上げたければ、受動的な学習をせず、能動的に学習するという、言わば「頭を使って考える学習」が必要です。

 受け身の学習では、思考力は育たない、実力テストや北辰テスト、入試では全く手が出ない、大学受験や資格試験で自ら勉強できないといったように、学力が身につかないどころか、言われたことしかできない大人になってしまう可能性があります。
 将来的に本当にお子様の成長を考えて、アビリティではあえて、「教えないテスト対策」に取り組んでいます。
 テスト前2〜3週間から毎日塾に来て勉強してもらいます。勉強時間も多くとらなければ成績アップはできないと考えているからです。努力の大切さを本気で教えます。
 テスト前、毎日通塾
 保護者の方からも、「家で勉強しなさい。」という必要がなくなりました」 「もう勉強のことは塾に安心して任せられる。とご好評をいただいております。

定期テストで点をとる方法を教えちゃいます❗️

こうやって勉強すれば、確実に成績が上がる❗️

Step
1
学校ワークを解く。
定期テストの範囲表に書いてある中学校の提出物・課題(学校ワーク)。テスト対策期間まずはこちらを使って塾に毎日通塾しながら仕上げていきます。分からない場合は、教科書を見て調べながら勉強してかまいません。これが勉強できます。
Step
2
学校ワークを繰り返し解く。
学校ワークを1回解いただけで満足したり、勉強した気になっていませんか? できる人は、学校ワークを2回・3回・・・と繰り返し解いています。むしろ、勉強は学校ワークの2回目からと言ってもいいでしょう。
ただし、やみくもに繰り返し解いても効果はありません。「自分ができた問題」と「できなかった問題」を区別して、「できなかった問題」のみを繰り返しやればいいのです。勉強の仕方が分からないという人は、勉強から仕方をしっかり教えます。分からない問題があれば質問にも応えます。もちろん、「分からないから全部教えて〜〜」これはダメですよ。
Step
3
塾から配布されるテスト対策プリントを解く。
 学校ワークがある程度完璧になった人は、塾から配布される「テスト対策プリント」を解きましょう。
また、当塾では、中学校の定期テスト過去問配布は一切しません。なぜなら、お子様の将来のためには全くならないからです。例え、過去問を配布して同じような問題が出題され高得点を取ったとしても、実力テスト・北辰テスト・本番の入試では全く意味をなさないものです。中学時代に学んだ勉強方法を高校生になっても大学受験でも資格試験でも通用できるものにしていきたいと考えています。

*社会の時事問題(ニュース)対策もバッチリ。
 生徒全員にテストに出るニュース予想問題を配布しています。もちろん的中問題続出です。
Step
1
見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。
塾の自慢の1つ

「私語一切ない」テスト対策・勉強環境が自慢です❗️

アビリティの授業・テスト対策の自慢は、「私語が一切なく黙々と生徒全員が勉強に専念すること」です。
今では多くの塾がテスト前に毎日塾にやってきたり、休日には長時間のテスト対策を行うのがあたり前になりました。
しかし、残念ながら、自習室が騒がしくて勉強に集中できないという話もよく耳にします。
成績アップに必要なことは、「勉強する雰囲気」です。
ダラダラ勉強する雰囲気は私は大嫌いです。「やるとき」「やらないとき」のけじめをつけることが大切です。
「静かにしなさい。」「早く席につきなさい」と生徒に言ったことが実はこれまで一度もありません。
そんなことを言わなくてもしっかり勉強する生徒たち、それがアビリティの自慢の1つです。


アビリティはどんな塾なのか?
生徒の声をお聞き下さい。
「成績が上がった‼️」と書いてくれています。


生徒の声

細田学園高等学校進学
塾の授業は他の塾と比べてとても厳しいと思います。けど、その分頭に入ってくるし、学校の授業についていけるようになります。この塾に入ってから勉強というものの意識がかわります。僕は学校のテストが150点くらい上がり、ノートもキレイにとれるようになり偏差値が15も上がりました。塾の授業は人形をつかって問題を解説したり、独特な覚え方を教えてくれて楽しいことばっかりです。この塾をやめようかなと思ったことは一度もありません。そう思えないくらい楽しいし、問題がスラスラ解けるようになっていくため、そんなに辛くありません。僕はこのままこの塾で勉強して学校の授業についていきテストで良い点数をとって志望校に受かりたいなって思っています。

生徒の声

埼玉県立和光国際高等学校進学
塾の授業は学校の授業の予習になり、とても分かりやすく説明してもらえるので学校で分からなくなることがなくなりました。また普段の授業からたくさん練習問題を解いたり、定期テスト前に毎日塾に行って勉強することで入塾する前と比べて学校のテストの点数が上がり順位も高くなりました。テストの点数が良くなったことで勉強が楽しいと思えるようになり、宿題など大変なことがあっても頑張ることができます。これからも先生の指導についていき受験に向かって勉強を頑張ります。

小見出し

サンプル 太郎
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
キャプションを追加

小見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

生徒の声

川口市立高等学校進学(普通科)
私は1年生のころ、テスト期間では勉強せずに点数も5教科全て赤点でした。順位も後ろから数える数字でした。そんな私を見た両親は私をこの塾に通わせてくれました。塾というものを知らなかった私はテスト期間の長い時間の勉強に最初はついていけませんでした。やっていけるか不安になったこともありました。しかし、一週間の辛い日々が終わると、勉強嫌いな私でも慣れてしまい、勉強がスムーズに計画的にできるようになり、逆に楽しくなっていきました。そうなるとなぜか自分に自信がもてた気がしました。塾に入ってから、たった数か月で一年生のときより200点ほど上がり、順位も100人抜きすることができました。塾に入って良かった、次はもっと・・・と思えました。

生徒の声

埼玉県立坂戸高等学校進学
塾の授業はとても分かりやすく、とても楽しくできます。覚えるための工夫をしたり、分からないところを解説してくれるので学校の授業の中でのテスト・期末テストで良い点がとれます。また、テスト対策も充実しています。静かな空間で勉強することができるので集中できます。今年は新型コロナによる影響で学校が休校になったとき、オンラインによる授業、自習などがあり、他の塾よりも勉強したと思います。コロナ対策もしっかりとされていて、かんき、アルコール消毒、検温などを行っていて安心して授業を受けられます。生徒を一番に考えている先生なのでとても良い塾です。

小見出し

サンプル 太郎
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
キャプションを追加

小見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

生徒の声

星野高等学校進学
塾の授業はとても分かりやすく、入ってからテストの順位を上げられました。テスト前には自習時間がたくさんあるので繰り返しワークをとけて、しっかり単元を理解することができていると思います。家だと自分から勉強することができなかったりするけど、塾では集中しやすい環境だし、すぐに分からない所を先生に聞く事ができ、勉強にしっかり取り組むことがでできるのでとても良いと思います。

生徒の声

埼玉県立朝霞西高等学校進学
私はこの塾に入ってからまず感じたのは学力が上がったと自分でも感じました。授業では分かりやすく教えてもらうのですが、おもしろく暗記するように先生自身が歌ったりしておもしろく分かりやすく教えてくれます。この塾ではメリハリがちゃんとしていて自分もしっかりスイッチを入れて勉強できます。先生は私たちのことを思ってしかってくれるのでとてもいいと思いました。

小見出し

サンプル 太郎
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
キャプションを追加

小見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

生徒の声

埼玉県立川越西高等学校進学
アビリティは少人数なので自分が分からないとすぐに分かるまで教えてくれてしっかりと理解できて数学などはひたすら問題を解いてなれるので定期テスト当日は不安や心配がなく受けることができます。休み時間などは先生とおもしろい世間話をしたり友達と話すけど授業になるとみんな集中して勉強をしていて、自分は普段家だと全く勉強しないのでとてもいい環境です。毎日の宿題やテストで満点がとれると「これからも頑張ろう」という気持ちになります。定期テストでも合計が100点程UPして自分に自信が持てました。これから3年生は高校入試があるため北辰テストを受けますが始めは問題の意味も分からずに一人でぼーっとしているだけでなんと偏差値30代でした。夏休みに勉強を頑張ったら最高で50を取ることができました。つらい夏休みも頑張ってよかったなぁと思いました。私はアビリティに入ってよかったと思います。

生徒の声

秋草学園高等学校進学
ここの塾の先生は、とても勉強に熱心で、物を使ったりなどして分かるまで教えてくれます。さらに覚えるのが大変なものはゴロ合わせで教えてくれるのでとても覚えやすくなります。テストが近くなった時のテスト期間では分からない問題も分かるまで教えてくださり混乱してしまいそうな所であれば壁に画像を写しながら教えてくれます。私はこの塾に入ってから勉強ときちんと向き合えるようになり、自分から積極的に取り組むようになり、自分でもこの塾に入って良かったと心から思いました。

小見出し

サンプル 太郎
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
キャプションを追加

小見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

合格体験記は
こちらから